2021.JUN 08

Chapter|03
洗練された輝きを放つ、魅惑のパーフェクトリップをつくるには。

ハウツー

C

「最近、リップメイクは出番が少なめ……」なんて、もったいない! たった2アイテムで表情まで見違える、官能的なリップの描き方をメイクアップ・アーティストのNAO YOSHIDAさんが指南。おうち時間もオンラインでのパーティも、目をみはるほどにファビュラスじゃなくちゃ。

カラーの前に仕込む、秘密のひと手間。

まずはリップバームで唇を保湿。その上から、リップディファイナー ユニバーサル リップパーフェクターを塗っていく。サッサッと軽いタッチを心がけつつ、唇をムラなく塗りつぶすような意識で。このステップで、あとからのせるリップメイクの美しさと持ちが格段にアップ。

美リップの合言葉は“あせらず丁寧に”。

シャイニッシモ ハイシャインリップラッカー 630:DG Loverを唇にのせる。リップパーフェクターのときと同じく、リップラインをひと筆で描く必要はないのでご安心を。ルージュをつけた面積を真ん中からサイドやアウトラインへ向かって、少しずつ薄く塗り広げていくように。

最後に、ぷっくり浮き出る立体感をプラス。

リップの形が仕上がったら、下唇の中央や上唇のトップなど、よりグラマーに見せたいところにリップラッカーを重ねて塗布。ボリュームを出したいところのみへ部分的にのせることで、奥行きを演出しながらくずれにくさもキープできる。


  • 1. リップディファイナー ユニバーサル リップパーフェクター
    3,080円(税込)


  • 2. シャイニッシモ ハイシャインリップラッカー
    4,730円(税込)
    630:DGLover

    STAFF CREDIT

  • make up by Nao Yoshida at VOW-VOW
  • photography by KINYA at MILD inc
  • styling by Kayo Yoshida
  • hair by KOTARO at SENSE OF HUMOUR
  • model by Megumu at NUMBER EIGHT
  • text by Misaki Yamashita
  • edit by SELEK

  • blouse by STYLIST’S OWN