2021.NOV 22

BULLET TRAIN Vol.1
手にするだけで気分が高まる
このシーズンだけの特別な輝き

インタビュー

B

年末年始の煌めくムードをまとったホリデーコレクションに、鮮やかな口元を演出するザ・オンリーワン リップスティック。華やかな商品を手に、クールな表情から愛嬌たっぷりの笑顔まで、変幻自在な表現力でブランドの世界観を体現してくれたのは、結成10周年を迎えるアーティスト・超特急。人気沸騰中の彼らから見た、メイクアップコレクションの魅力とは…?
ホリデーシーズンの思い出から、ビューティに対する向き合い方まで率直な想いを語ってくれた。

見た目にも気分の高まるホリデーコレクション

「持っているだけでワンランク上の気分に浸れそう」とメンバーが口々に絶賛する、ホリデーシーズン限定のアイテム。煌めくパッケージは、男性目線からしても魅力的に映るという。
「女性がポーチに入れているだけでも可愛いですし、メンズでも気軽にポケットに入れて持ち運べる形。ひと目でドルチェ&ガッバーナ ビューティだとわかる華やかさも素敵ですよね(タクヤさん)」。そんな彼らに、印象に残っているホリデーシーズンの思い出を聞いてみた。「数年前、タカシと一緒に明治神宮へ初詣に行ったんです。行列に並んでお参りしたり、屋台でご飯を食べたり、楽しかったですね。コロナ前はメンバーともよく初詣に行って、おみくじで盛り上がったりしていました(ユーキさん)」。今にも目に浮かんできそうな、表裏のないメンバー間の楽しげな雰囲気。
さらに、印象的なライブでの一幕も語ってくれた。「過去のライブ演出の1つなんですが、暗転のタイミングで客席にメッセージが浮かび上がる仕掛けになっていて。デビュー日である12月25日に、“おめでとう”の文字がサプライズで見えた瞬間は感動しましたね(リョウガさん)」。

メンバーごとに方向性の異なる美意識の高さ

ゴージャスなホリデーコレクションの世界観を存分に表現してくれた5人。今や美容は、メンズの間でもスタンダードになりつつあるが、超特急の中で最も美意識が高いのは誰だろうか。
「…僕ですかね。今、自分で言わなかったらみんなから指名される空気だったので(笑)。もともと乾燥肌で悩んでいたのがきっかけで、スキンケアは欠かさずやっています。でも、僕は好きな時間に好きなものを食べているし、カイの方がこだわっていると思いますよ (タクヤさん)」。そこで、カイさんにも美容のルーティンを聞いてみると…?「僕は腸活と“グルテンホンノリー(ほんのりグルテンフリー)”をやっています(笑)。パンやパスタが大好きなので、ストイックなグルテンフリーは向いていなくて。食べない日を作る程度で、勝手にそう名付けています(カイさん)」。タクヤさん曰く、彼の美意識の高さをさらに裏付ける出来事があったそう。「カイと同じ美容室なんですけど、先日たまたま居合わせて。カイが韓国で流行っているパーマを襟足にかけたいって言ったら、美容師の方も知らなかったようで、プロに巻き方を教えていたんですよ!」。一同も驚くほどの美容通エピソードを披露してくれた。

5人それぞれの目に映る魅力的な女性

5人の目に映る魅力的な女性像もさまざま。
「毎日気を張るのではなく、ここぞという日に華やかなメイクができるような、メリハリのある女性は魅力的だと思います(タカシさん)」。「トレンドも大事ですけど、それによって個性が薄れてしまいがちな気もしていて…。流行にとらわれず、自分に似合うメイクをしている女性は素敵ですね。(リョウガさん)」。「僕は匂いが好きなので、香りに気を遣える人がいいです。でも、好きな香り=好きな女性とも違う。その人らしい香りをつけてほしいですね。あとは、気配りができる人!(ユーキさん)」。
自分らしさやT.P.Oといったキーワードが出る一方で、具体的な人名を挙げてくれたメンバーも。「僕は(北川)景子姐さん。全てが完璧で、顔なんてもう豆!っていうくらいちっちゃいですし。凛とした女性らしさが素敵です (タクヤさん)」。「クリステン・スチュアートさんが好きです。演技も素晴らしいですし。何より、自分の好きなことに真っ直ぐで、興味あることへの熱量が強い人って素敵ですよね(カイさん)」。

何気ない出来事が物語る、メンバー同士の距離感

街中が賑わうホリデーシーズン。理想の過ごし方を尋ねてみると、彼らが口を揃えて挙げたのは、家族と過ごすひととき。「旅行したいですね。ラスベガスとかすごく華やかじゃないですか。家族みんなを連れていって、楽しく過ごしたいです(カイさん)」。
そんな家族想いなメンバーたちが、最近“自分”のために買ったものは何だろうか。「先日、オーダーメイドでローテーブルを買ったんです。インダストリアルな部屋の雰囲気にもマッチしていて、めちゃくちゃ可愛いんですけど、サイズを間違えてしまって…微妙にちっちゃいので、それが今すごく悔しいです(ユーキさん)」。愛嬌たっぷりの失敗談に続いて、タカシさんからはメンバーとの関係性を象徴するようなエピソードが。「偶然見つけたアンティークのお店で80sのピンバッチが売っていて。購入すると犬猫のチャリティーにもなるんですけど、大量に買い過ぎちゃったのでメンバーにプレゼントしました」。バレンタインにも毎年、手作りチョコを4人に渡しているというタカシさん。「求めてなかったのに毎年くれるから、だんだん僕たちも待つようになってきちゃったよね」。笑い合うメンバーの表情からは、苦楽を共に歩んできた5人の仲の良さが垣間見えた。

  • ホリデー コレクション

    年末年始ならではの特別感を感じさせてくれる、ドルチェ&ガッバーナ ビューティのホリデーシーズン限定コレクション。
    ゴールドの煌めきを放つ、目元・口元を彩るメーキャップコレクションは、華やかなパッケージでラグジュアリームードも満載。


  • ザ・オンリーワン
    ラスティングマットカラー リップスティック
    150:Creamy Mocha × Takashi

    赤みを帯びたモカブラウン。
    ほんのりモード味の漂う1本。

  • ザ・オンリーワン
    ラスティングマットカラー リップスティック

    240:Sweet Mamma × Yuki

    甘く純粋なローズウッドピンク。
    大人の可愛げを演出。

  • ザ・オンリーワン
    ラスティングマットカラー リップスティック
    320:Passionate Dahlia × Ryoga

  • ザ・オンリーワン
    ルミナスカラー リップスティック


    落ち着いたボルドーカラー。
    絶妙でなじみやすい色味。

  • ザ・オンリーワン
    ラスティングマットカラー リップスティック

    640:♯DGAmore × Kai

  • ザ・オンリーワン
    ルミナスカラー リップスティック

    愛され続けるチェリーレッド。
    スタイルのアクセントに。

  • ザ・オンリーワン
    ラスティングマットカラー リップスティック

    670:Spicy Touch× Takuya

  • ザ・オンリーワン
    ルミナスカラー リップスティック

    洗練されたブラウンレッド。
    官能的な口元を演出。

  • ザ・オンリーワン
    ラスティングマットカラー リップスティック
    全7色 4,840円(税込)

    心地よくクリーミーな付け心地のリップスティック。美しく鮮やかな発色で、ベルベットのような質感が1日中継続する。唇の上を軽やかに滑る極上の塗りやすさも魅力。水分補給成分として、イチシジクエキスやヒアルロン酸、肌を柔らかくするオリーブオイルも配合。

  • ザ・オンリーワン
    ルミナスカラー リップスティック
    全32色 4,840円(税込)

    ひと塗りで見た目通りの鮮やかな発色を叶えてくれるリップスティック。サテンのような質感でなめらかに唇にフィットし、潤いのある美しい仕上がりが長時間持続する。幅広く色鮮やかなカラーファミリーで、まとう人の魅力を開花させてくれる。

  • ザ・オンリーワン キャップトゥコンプリート
    全8種 1,760円(税込)

超特急/BULLET TRAIN

2011年12月25日に結成された、史上初のメインダンサー&バックボーカルグループ。ダンサーのカイ(2号車)、リョウガ(3号車)、タクヤ(4号車)、ユーキ(5号車)とバックボーカルのタカシ(7号車)からなる5人組。エンターテインメント性の高いパフォーマンスと、「8号車」と呼ばれるファンとの一体感あふれる参加型ライブパフォーマンスで人気沸騰中。11月23日にはさいたまスーパーアリーナ、12月26日には大阪城ホールにて、結成10周年ライブを開催予定。最新アルバム『Dance Dance Dance』も好評発売中!

    CREDIT

  • starring by BULLET TRAIN
  • photography by Takanori Okuwaki at UM
  • video by Yusuke Tabuki
  • styling by Eiji Takahashi
  • hair and make up by Go Ikegami
  • text by Urara Kurihara
  • edit by Lula

  • (Kai)
  • jacket ¥91,300 and pants ¥48,400 by LITTLEBIG(03-6427-6875)
  • shirt ¥35,200 by DRESSEDUNDRESSED(03-6379-1214)
  • shoes ¥26,400 by Clarks Clarks Japan(03-5411-3055)

  • (Ryoga)
  • jacket ¥66,000, shirt ¥35,200 and pants ¥33,000 by semoh(03-6451-0705)
  • shoes by stylist's own

  • (Takuya)
  • jacket ¥99,000, shirt ¥36,300 and pants ¥45,100 by YUKI HASHIMOTO Sakas PR(03-6447-2762)
  • shoes ¥35,200 by ASICS RUNWALK ASICS CUSTOMER SERVICE(0120-068-806)

  • (Yuki)
  • jacket ¥80,300, shirt ¥72,600 and pants ¥49,500 by KoH T(03-6659-9506)
  • shoes ¥30,250 by space craft HEMT PR(03-6721-0882)

  • (Takashi)
  • jacket ¥81,000 and pants ¥39,000 by UMBER STUDIO FABWORK(03-6438-9575)
  • shirt ¥30,800 by Needles STUDIOUS 2nd HARAJUKU(03-3746-7388)
  • shoes ¥29,700 by ASICS RUNWALK ASICS CUSTOMER SERVICE(0120-068-806)