2021.DEC 07

BULLET TRAIN Vol.2
唯一無二の存在感!
10年で培った絆とこれから

インタビュー

B

抜群のチームワークでカメラの前に立ってくれた超特急の5人。ライブでは華やかな衣装に身を包み、リップをまとってステージに上がる機会も多いという彼らが、ドルチェ&ガッバーナ ビューティのシアーリップスを初体験。ナチュラルな発色や使い心地の良さを、好感度たっぷりに表現してくれた。日頃から美容の分野にも関心が高い彼らが語るビューティ論とともに、結成10周年を迎えたグループの軌跡を振り返る。


  • シアーリップス ハイドレーティング
    ティンティッドリップバーム
    1:Lovely Tulip
    ※2021年12月8日(水) 全世界先行発売/先行発売分 数量限定

    「香りがとてもいいですね。ベタつきがなく、グラスやマスクにも付きづらい印象で、いい意味で“付けています感”が出ないところも良かったです。付け心地は気張っていないのにデザイン性は高くて、持っているだけで優越感に浸れるリップだと思います (タカシさん)」

  • シアーリップス ハイドレーティング
    ティンティッドリップバーム
    2:Sweet Lily
    ※2022年1月22日発売

    「男性が付けても自然となじんでくれる色。リップはもう性別問わず使えるコスメになっていると思います。血色よく見せたい時にもいいですね。ライブでは、カッコよくキメたいシーンや可愛らしく見せたい時など、テーマごとに色を変えて楽しみたいです(ユーキさん)」

  • シアーリップス ハイドレーティング
    ティンティッドリップバーム
    3:Spring Peony
    ※2021年12月8日(水) 全世界先行発売/先行発売分 数量限定

    「最初はリップを塗ることにハードルを感じていたんですが、実際塗ってみると顔色が健康的に見えたり、プラスの効果がたくさんあることを実感しました。口元が明るくなるだけで、こんなに印象が変わるんだなと。知らない世界が広がった感じです!(リョウガさん)」

  • シアーリップス ハイドレーティング
    ティンティッドリップバーム
    4:Joyful Sunflower
    ※2022年1月22日発売予定

    「シアーリップというだけあって、しっかり色は付くのに透明感がありました。ピンク系のリップはステージ上でも付けたことがありましたが、このオレンジがかった色は初めてで新鮮でしたね。衣装に合わせてリップを遊ぶのもいいなと思いました(カイさん)」

「マスクをしていてもリップが落ちる印象がなく発色もキレイで、withマスク時代に適したリップだと思います (タクヤさん)」と超特急のメンバーも付け心地の良さを口々に語っていた、潤いが長時間持続するリップバーム。唇に溶け込むようにフィットし、シアーでナチュラルな仕上がりに。下地としても使える2way仕様。

  • シアーリップス ハイドレーティング
    ティンティッドリップバーム
    全4色 4,180円(税込)

実践しているビューティへの取り組み

5人が手にしているのは、肌にツヤを与えてくれるソーラーグロウシリーズ。彼らにとってビューティは、今や身近なトピックに。
「男性も美意識を高く持つことがスタンダードになっていますよね。僕も置いていかれないように、このような出会いをきっかけに、取り入れていきたいです(リョウガさん)」。「プライベートでもワンランクアップした自分を見せられたらいいなと思いますね。ベースメイクひとつにしても、肌の色を明るく整えたり、逆に男っぽく見せたい日はちょっと暗めにしてみたり (ユーキさん)」。「男性にもメイクが浸透した今の時代のまま、学生の頃に戻ってみたいです。バッグの中身や学校の話題も、当時とは全然違うと思います(タクヤさん)」。
メイクにも関心があるという超特急のメンバーたち。日頃から美容や健康にも気を遣っている様子。「水をたくさん飲んだり、ビタミンを摂ったり、加湿器を使ったり…湯船にも30分くらい浸かるようにしています。(ユーキさん)」。「カイは最近、ビジネスホテルに置いてあるようなパッケージの水を飲んでいるんですよ。ホテル暮らししているのかってくらい (タクヤさん)」。「栄養価の高い水を通販で買っただけです(笑)。朝はまず白湯を飲むようにしていますね(カイさん)」。

メンバー全員が語るタカシさんの成長

そんな彼らも結成10年目に突入。5人全員が「あっという間だった」と口を揃えるのも、ここまで全力で駆け抜けてきた証。デビューから最も変化したメンバーは…?と尋ねると、またもや全員一致でタカシさんの名前が挙がった。
「10年前はただのカラオケ好きの男だったんです。歌もブレブレだったよね (ユーキさん)」。「当時のマネージャーさんに、歩いているだけでダサいって言われて。(タカシさん)」。「歌っているとそこばっかりに集中しちゃって他ができないんですよ。当時は猫背だったしね。それが今や、一流ですよ。歌もダンスも(カイさん)」。誰よりも傍で見守ってきた仲間だからこそ実感する、末っ子メンバーの成長。「見た目もそうだけど、中身もね。多分タカシは、誰かに対してではなく、自分に負けたくない一心でやってきたんだと思うんです。体制が変わって1人でボーカルを担当するようになって、プレッシャーは半端なかったと思います(タクヤさん)」。当の本人はというと…「重圧はずっとありましたね。ただ、スタートが何もない状態だったからこそ、今もまだ頑張れるのかなと。どこまでも終わりの見えない感じが楽しい、みたいな。それに超特急って、そういう常に突っ走っているのが似合うなっていうのが僕の中にあるんです 」。周囲の誰もが認める実力をつけたタカシさんの進化によって、超特急の勢いはさらに加速していく。

超特急の「軸」となるライブ

この10年、さまざまな困難を乗り越えてきた5人。なかでも2年前のツアーは強く印象に残っているという。
「ファイナルが沖縄だったんですが、台風でセットが搬入できなくなってしまって。やむを得ず2階ステージの骨格を組むだけの、最小限な作りでしのぐ予定だったのに、限られた資材で電飾などの装飾も加えてくださって。アクシデントのなか、即興でできる限り華やかにしようと奮闘してくれたスタッフさんの愛を感じました。そして、ステージが完全じゃない状況でも全力で楽しんでくれた8号車(ファン)の存在。台風の危機によって改めて、超特急周りのすべてのメンバーとの一体感が得られた出来事でした(カイさん)」。
超特急にとってライブは活動の“軸”となるもの。そこに懸ける思いは年々強くなっている。「オンラインのライブが続いて、8号車と一緒の状況が当たり前じゃないことを実感したので、今年は特にその重みを感じながらやりたいです。 (タクヤさん)」。「僕たちのライブは、他のどのアーティストよりも楽しませられる自信があります。会場にいる全員、誰も置いていかないという意味で。ダサいもカッコいいもやる、その振り幅も唯一無二だと思っています。ファンの方々も振り切っているので 一体感があるんですよね(ユーキさん)」。

最新アルバムに込められた特別な思い

最新アルバムでは、ジャケットのアートワークや衣装プロデュースをカイさんが携わっている。
「MVでは、カット割りなど細かいところまで監督と打ち合わせたり、全員分の撮影も休まず見ているので、帰宅した途端にどっと疲れが出て。次の日引くほど寝ました(笑)。そのぐらい集中していたし、今できる最高の作品に仕上がったと思います(カイさん)」。「半監督という立場でカイに見られているのは、10年で初めての経験。正直、恥ずかしい気持ちもありましたね。一方で、やりたい画がはっきりしているので、いいものができるという期待とやりやすさもありました(リョウガさん)」。メンバーからも、その頼もしさを労う声が次々と挙がる。「人とモノを作るときって、どうしても妥協しちゃう部分が出てくる気がして。僕自身、過去に意見を飲み込んで後悔した経験があって。だからこそ、時間がかかっても妥協せず、振り向き方ひとつまで細かいところを掛け合っている姿を見て、本当に頑張っているなと思いました(タクヤさん)」。
そんな5人の熱が凝縮されたアルバムは、思い入れもひとしお。「1つのフィールドに囚われず、世界中の国々をテーマにした楽曲が集まっています。唯一無二の存在を目指して、いろんなことに挑戦してきた僕らならではの作品。コロナで閉鎖的な世の中でも、この曲をチケットに世界へ旅立ってもらえたら嬉しいですね。世界中に8号車の輪を広げたい気持ちです(リョウガさん)」。この先10年の目標を尋ねると「ドームクラスでのライブ。絶対に叶えたいです(タカシさん)」と力強く語ってくれた。そのニュースが届く日も、そう遠くはないはず!

  • ソーラーグロウ
    ヘルシーグロウ クッションファンデーション
    (レフィル)
    SPF50・PA+++ 全4色 5,500円(税込)

  • ソーラーグロウ
    トランスルーセント ルースセッティングパウダー
    全2色 5,940円(税込)

  • ソーラーグロウ
    ヘルシーグロウ クッションケーストゥコンプリート
    2,750円(税込)


  • 肌と一体化し、まるで付けていないかのような軽やかさを実現した新感覚のファンデーション。地中海を思わせる輝きに満ちたツヤ感が手に入り、顔色をワントーン明るく見せてくれる。
    ルースセッティングパウダーを重ねれば、さらさらな仕上がりで一日中メイクを崩さずキープ。まるで肌を極薄ヴェールで覆うような質感が特徴。地中海産のイチジクエキスやヒアルロン酸、ナチュラルオリーブオイルが配合され、肌の水分を保ちながら柔らかくする効果も。ドルチェ&ガッバーナを象徴する、鮮やかでカラフルなパッケージも魅力。

超特急/BULLET TRAIN

2011年12月25日に結成された、史上初のメインダンサー&バックボーカルグループ。ダンサーのカイ(2号車)、リョウガ(3号車)、タクヤ(4号車)、ユーキ(5号車)とバックボーカルのタカシ(7号車)からなる5人組。エンターテインメント性の高いパフォーマンスと、「8号車」と呼ばれるファンとの一体感あふれる参加型ライブパフォーマンスで人気沸騰中。11月23日にはさいたまスーパーアリーナ、12月26日には大阪城ホールにて、結成10周年ライブを開催。最新アルバム『Dance Dance Dance』も好評発売中!2022年4月から全国11都市をめぐる10周年記念ツアー『Progress』の開催が決定している。

    CREDIT

  • starring by BULLET TRAIN
  • photography by Takanori Okuwaki at UM
  • video by Yusuke Tabuki
  • styling by Eiji Takahashi
  • hair and make up by Go Ikegami
  • text by Urara Kurihara
  • edit by Lula

  • (Kai)
  • shirt ¥27,500 by SHAREEF Sian PR(03-6662-5525)
  • pants ¥39,600 by KoH T(03-6659-9506)
  • bracelet ¥48,400 by 20/80 HEMT PR(03-6721-0882)
  • shoes ¥26,400 by Clarks Clarks Japan(03-5411-3055)

  • (Ryoga)
  • shirt ¥24,200 by ENCENS UNITE NINE(03-5464-9976)
  • tshirt ¥19,800 by semoh(03-6451-0705)
  • pants ¥29,700 by CULLNI Sian PR(03-6662-5525)
  • shoes by stylist`s own

  • (Takuya)
  • shirt ¥31,460 by saby、tshirt ¥14,520 by KICS DOCUMENT. HEMT PR(03-6721-0882)
  • pants ¥37,400 by KoH T(03-6659-9506)
  • shoes ¥35,200 by ASICS RUNWALK ASICS CUSTOMER SERVIC(0120-068-806)

  • (Yuki)
  • shirt ¥24,200、pants ¥29,700 by semoh(03-6451-0705)
  • tshirt ¥11,000 by junhashimoto COMITAS inc.(03-6277-5550)
  • shoes ¥30,250 by space craft HEMT PR(03-6721-0882)

  • (Takashi)
  • shirt ¥28,600 by old folk House(03-5774-1408)
  • tshirt ¥18,700 by KIDILL Sakas PR(03-6447-2762)
  • pants ¥41,800 by Kazuki Nagayama STUDIO FABWORK(03-6438-9575)
  • necklace ¥31,900 by buff(0154-38-2600)
  • shoes ¥29,700 by ASICS RUNWALK ASICS CUSTOMER SERVIC(0120-068-806)