2022.OCT 3

Hayate Wada vol.2
魅力を最大限に引き出す
ピンクのリップカラーと魅惑的な香り

インタビュー

H

5人組男性アーティストDa-iCE(ダイス)でパフォーマーを務める和田颯さんが、ジェンダーレスなドルチェ&ガッバーナの最旬メイクにトライ。女性につけてほしいリップや、気になるツアー秘話、愛猫のことまでたっぷり語ってもらった。

リップカラーの魔法で、唇に輝きをプラス

長髪を生かしたアップスタイルに、ピンクのリップで登場した和田さん。どこか儚げで、中性的な美しさが漂う。手に持っているのは、今日つけている「シャイニッシモ ハイシャインリップラッカー」の230 LOVERY KISS。リキッドタイプで、美しい発色と長時間続くツヤが特徴だ。彼自身、リップメイクの経験はほとんどないとか。「僕は色のあるリップは塗ったことがなかったです。もとの唇の色が赤めなので、口紅やグロスをつけると、かわいくなりすぎちゃうみたいです(笑)。なので、普段は透明なリップクリームだけ。ほかのメンバーは色つきリップを塗ったりしています」。今回は、もとの唇の色も生かしながら、薄めに輪郭を取り、リップはポンポンと軽めにオン。中央のみ多めにのせるのがポイントだとか。女性につけてほしいリップのカラーについても聞いてみた。「モードなファッションが好きなので、赤リップが似合う人はかっこいいなと思います。いつものメイクと違っていたりすると、どきっとしますよね。ヘアスタイルがロングからミディアムに変わってもあまり気がつかないけれど、メイクが変わったら気がつくほうです!」

リップだけでなく、ネイルカラーにも初挑戦

今回の撮影では、初めてネイルカラーにも挑戦。「コスメの撮影なので、手もとも美しくしよう! と、ヘアメイクさんが塗ってくれました。初めてネイルをしたのですが、すごくいいですね。自分の指先が気になって、暇さえあればじっと見ちゃいます(笑)」。ほかにも、今年挑戦したことがあったと言う。「服づくりも始めてみました。今年の誕生日の2月からスタートして、秋冬も無事発表できました。いままで音楽やダンスにしか触れてこなかったので、新鮮な気持ちで向き合えています。いつかファンの方に直接会ってお渡ししたいですね」。それから、今年の夏には全国ツアーも終えたばかり。「前回のアリーナツアーでは、キャパの半分しかお客さんに入ってもらえなくて。今回はフルでやらせてもらえて、久しぶりに客席が埋まる景色が見られて感無量でした。まだ歓声は上げられない状況だったのですが、ファイナル公演では、演出家の方のサプライズで、お客さんみんながハミングで歌ってくれたんです。すごくうれしかったのと同時に、早く声が聞きたいと思ったら悔しくて、僕泣いちゃって……。まだまだがんばらないといけないなと思いました」。


  • シャイニッシモ ハイシャインリップラッカー
    14色
    4,730円(税込)

    見たままの発色と美しいツヤを手に入れられる、リキッドタイプのリップカラー。光を反射し、唇が宝石のように輝きだす。ライトな使用感で、塗り心地も滑らかなのに、高い密着度で落ちにくいのもうれしい。

ライブ前には香水をつけて、気持ちを高める

撮影中にシュッとひと吹き。「すごいさわやか!すっきりしているので、どんなシチュエーションでも使えそうですね」。香水は、家ではあまりつけないそう。理由を聞いたら、かわいらしい答えが返ってきた。「ライブ前にはたまにつけるんです。気分転換したり、気合を入れるためだったり。でも家では猫がいるのでつけません。白くてふわふわなメインクーンという種類のシエル(6才)と、ヒョウ柄がきれいなベンガルのエト(3才)の2匹と暮らしています。シエルは左右の目の色が異なるオッドアイで美人。エトは好奇心旺盛でやんちゃだし、負けず嫌い。撮影にもたまに連れてくるのですが、シエルはバッグの中から出ないけど、エトはスタジオ内を走り回っちゃう(笑)」と、うれしそうに話してくれた和田さん。最後に、今年の目標を聞いてみた。「アーティストとして結果を出して、ファンの方々によろこんでもらいたいです。みなさんにいいパフォーマンスをお届けできたらいいなと思っています。まだまだ新曲も出していくので、楽しみにしていてください!」


  • ライトブルー オードトワレ
    25mL 7,700円(税込)


  • 50mL 10,780円(税込)


  • 100mL 14,410円(税込)



  • 地中海の燦々と輝く太陽を彷彿とさせる、さわやかでフレッシュな香りが特徴。すっきりとして、性別や年齢に関係なく楽しめる。ニューヨークのミュージアム・オブ・アーツ・アンド・デザインで開催された「今世紀のもっとも革命的な香り」にも選出。

Hayate Wada

1994年2月3日生まれ、群馬県出身。5人組男性アーティスト Da-iCE(ダイス)のパフォーマー。グループ最年少ながら、一番長いダンス歴を持つ。ダンススキルを活かし、Hayate(Da-iCE)としてイベント出演も行なっている。近年では、俳優として映像作品に出演するなど、活動の幅を広げている。(da-ice.jp)

  • Starring by Hayate Wada
  • photography & video by Takeshi Takagi(SIGNO)
  • styling by Hideo Suzue
  • hair and make up by Mariko Sasaki
  • text by Miho Oashi