2022.OCT 21

Hitomi Honda Vol.2
アプリコットチークで彩る、
透明感を引きたたせるセンシュアルメイク

インタビュー

H

10月22日にチークとミニリップがセットになった2022年冬のコスメセット「ボックスオブローズ」が限定で登場。それぞれにメッセージが込められたボックスのアイテムで、AKB48の本田仁美さんがチークにフォーカスした秋顔に変身。それぞれの使い心地とともに、ここ数年で変化したというメイクを楽しむモチベーションについても聞いた。

花言葉が込められたチークカラーは
大切な人に贈りたい

アプリコットカラーに染まった、秋らしいメイク。頬を彩るのは、ブラッシュオブローズ ルミナスチークカラー500:Apricot。「オレンジメイクがマイブーム」という本田さんは、このカラーが気に入ったよう。「みずみずしい色合いがかわいらしくて、果物になったような気分です(笑)。一見濃いめのオレンジに見えましたが、いざのせてみるとほどよく彩りを与えてくれる肌なじみのよさにびっくりしました。このメイクのように頬全体にふんわりと広げてもかわいいですし、しゅっと頬骨に沿うように入れればクールな雰囲気もつくれそう。個人的にパールが入っていないチークが好みなので、それも気に入りました」。バラの一種であるアプリコットキャンディからインスピレーションされたこちらのカラーには、花言葉である「絆」のメッセージが込められている。もしこのチークをプレゼントするなら、誰に贈りたい?「世代やシーンを選ばずに使える色味なので、母とおそろいで持ちたいです。アイテムを通してさり気なくメッセージも伝えられるなんて、素敵ですね。バラをあしらったパッケージは高級感がありますし、ギフトにぴったりだと思います」。

秋冬の肌は、ヘルシーな
セミマット一択

「チークの色味を生かすには、やっぱりベースが重要」と本田さんは話す。ベースメイクは、シークレットシールド プロテクティブ スムージングプライマーにソーラーグロウにヘルシーグロウ クッションファンデーションを重ね、セミマットに仕上げた。ほどよいツヤがチークの織りなす血色感と合わさって、ヘルシーな肌を演出する。「化粧下地は、すっとのばした瞬間に毛穴がなめらかに整うのを実感しました。カバー力がありながらつけ心地はとっても軽やか」。下地を選ぶときは、SPFの数値を必ずチェックするそう。「なるべく重ね塗りをしたくないので、SPFがどのくらいかは大事なポイント。こちらはSPFが50あるので、文句なしですね。ナチュラルなピーチベージュカラーですし、ちょっと外出する日はこれ1本で十分かも」。さらに「クッションファンデーションとの相性も抜群でした。ぴたっと肌にフィットする感覚がすごく気持ちよかった」と続ける。「自然なツヤが出るのにベタつかないので、クッションファンデーションに慣れていない人でも使いやすいはず。秋冬のメイクではナチュラルなツヤ感を出していきたいので、この組み合わせはこれからの季節に重宝しそうです」。

表情に奥行きを出すなら
質感にメリハリをつけること

目もとはフェリンアイズ インテンスアイシャドウ クアッド4:Italian baroqueを使ってグラデーションに。チークとアイシャドウのトーンを合わせることで、ザ・オンリーワン ルミナスカラー リップスティック 670:Spicy Touchをのせた口もとが映える。「温かみがあるテラコッタカラーのリップは、指でポンポンとつけることでツヤを押さえています。パーツごとのツヤを控えめにすることで、動いたときに自然と肌ツヤに目がいく気がします。メイクって、質感でメリハリをつけるのもひとつのテクニックですよね」。「同じアイテムでも塗り方を変えてみるなど、ひと工夫するだけで見え方が変わるのもメイクのおもしろさ」という彼女は、毎日違ったコスメでメイクするほどのコスメフリーク。ハマったきっかけは、3年にわたる韓国での活動だったそう。「それまでは安定感を重視していましたが、韓国に行ってからは曲のコンセプトに合わせて毎回違ったメイクをしていただくようになったんです。いろんなコスメを試しているうちに、メイクを研究する楽しさに目覚めました。思いきった挑戦をすることもありますが、一見すると分からないような細かい変化も含めて楽しんでいます。何よりもファンのみなさんに好評だったときが一番嬉しくて、それが自信にもつながりましたね。メイクは新しい自分の発見につながるだけではなく、一歩ずつ成長するためのプロセス。これからもメイク時間を楽しみながら、探究心を忘れずにいたいです」。


  • ドルチェ&ガッバーナ ボックスオブローズ
    <セット品>
    全3種
    ※10月22日発売
    6,930円(税込)

    <セット内容>
    ・ブラッシュオブローズ ルミナスチークカラー(下記3色から1色)
    ・ザ・オンリーワン ルミナスカラー リップスティック 240:Sweet Mamma ミニサイズ
    ・ザ・オンリーワン ルミナスカラー リップスティック 670: Spicy Touch ミニサイズ
    ・ミニリップチャーム

    繊細なバラの色からインスピレーションを得たブラッシュオブローズ ルミナスチークカラーと、2色のザ・オンリーワン ルミナスカラー リップスティック(1.7gのミニサイズ)、ポーチのジッパーなどに付けられるミニリップチャームの4点がセットになった、ギフトにもぴったりなボックス。それぞれのボックスには、チークカラーの元となったバラの花言葉から「幸福」「信頼」「絆」というメッセージが込められている。リップスティックのカラーは各セット共通で、チークは200: Provocative(幸福)、420:Coral(信頼)、500:Apricot(絆)の3種。撮影では、チークの500:Apricot、リップスティックの670:Spicy Touchを使用。


  • フェリンアイズ インテンスアイシャドウ クアッド
    全8色
    8,580円(税込)

    鮮やかに発色するマットと、輝くシャイニーカラーを組み合わせたアイシャドウパレット。美しい仕上がりは長時間持続。パッケージには、魅惑的なレオパード柄をデザインした。撮影では、4:Italian baroqueを使用。


  • ソーラーグロウ ヘルシーグロウ クッションファンデーション<レフィル>
    SPF50・PA+++
    全4色
    5,500円(税込)

    ヘルシーで明るいツヤ肌を生み出すクッションファンデーション。素肌と一体化するような軽さで、ナチュラルなツヤとうるおいが1日中持続する。スキンケア成分も配合されており、紫外線だけではなく乾燥などの環境ストレスからも肌をカバー。シチリアの太陽を思わせるオリエンタルフローラルの香り。撮影では、やや明るいオークルの120:Nudeを使用。


  • ソーラーグロウ クッションケーストゥコンプリート<ケース>
    2,750円(税込)

    ソーラーグロウ ヘルシーグロウ クッションファンデーション専用のケース。ドルチェ&ガッバーナ ビューティを象徴するマヨルカ柄のデザイン。


  • ソーラーグロウ トランスルーセント ルースセッティングパウダー
    全2色
    5,940円(税込)
    専用パフ内蔵

    細かい粒子のヴェールが肌をなめらかに整え、マットなのに明るさも与えてくれるルースパウダー。テカリをおさえたいときやメイク直しにもおすすめ。空気をまとったような軽やかさも、ロングセラーの理由だ。撮影では、1:Crystalを使用。


  • シークレットシールド プロテクティブ スムージングプライマー
    SPF50・PA+++
    8,470円(税込)

    見えないシールド(膜)効果により、毛穴をすっとなめらかに整える化粧下地。つけているのを忘れるほどの軽さで、ベタつきのない心地よさが続く。ドルチェ&ガッバーナ ビューティの独自成分・メディタレニアングロウ コンプレックス(複合保湿成分)を配合し、紫外線などの外的ダメージから肌を守ってくれる。

Hitomi Honda

2001年、栃木県生まれ。アイドルグループ・AKB48のチーム8、チームAに所属する。2014年にチーム8のメンバーとして劇場公演デビューし、2018年からは約3年にわたり日韓合同グローバルグループIZ*ONE(アイズワン)のメンバーとして活躍。IZ*ONE の活動終了に伴い、2021年にAKB48としての活動を再開した。2022年10月4日からは連続ドラマ『北欧こじらせ日記』(テレビ東京系、毎週火曜深夜0時30分~)で初主演するなど女優としての活躍にも注目が集まる。

    STAFF

  • model by Hitomi Honda
  • photography by Chihiro Tagata
  • styling by Akane Koizumi
  • hair and make up by Conomi Kitahara
  • text by Wako Kanashiro

  • CREDIT
  • dress ¥67,100 and earrings ¥19,800 by FUMIE TANAKA DO-LE co ltd.(03-4361-8240)